規約/レギュレーション

〇弾速制限値は表をご覧ください。

〇使用できるエアソフトガンについて

・エアソフトガン(以後エアガンと呼ぶ)とは、空気や不活性ガスを使用して 6mmのBB弾を飛ばし、手動または電動・ガス圧で作動するものとします。 ※8mmBB弾については当フィールドは使用できません。

電動ガン(電動ハンドガンを含む)・チャージ式ガスガン・エアーコッキングガン・ボルトアクションエアライフル・モスカート・ハンドグレネード(スプリング式・ガス式)が使用できます。


〇保護具の着用について

・フィールド内およびシューティングレンジ等のエアソフトガンを使用する場所においては、目を保護するゴーグルまたはシューティンググラス、フルフェイスマスク等(以降はゴーグル等と呼ぶ)の着用を厳守してください。
・ゴーグル等は着用した際に目との隙間にBB弾が通る隙間のないものとしてください。
・服装は自由ですが、素肌の見えないものを推奨しています。著しく風紀を乱すもの、法に触れるものは禁止とします。


〇施設への入退場について

・エアガンおよびそれに付随する装備品を身につけた状態での施設入退場は禁止させていただきます。
・エアガンおよび装備品はバッグもしくはケース等に収納した状態で入退場し、開放は施設内で行ってください。
・上下迷彩服での施設の入退場を禁止させていただいております。着用の際は上下どちらかを別な服に着替えてから入退場してください。


〇セーフティゾーンでの銃の取り扱いについて

・セーフティゾーンでは常にエアガンに安全装置をかけ、マガジンは必ず外しておいてください。
・エアガンの空撃ち、トリガーに指を掛ける行為を禁止とします。・人に銃口を向けないように気を付けてください。


〇フィールドへの入退場について

"入場時"
・ゴーグルを必ず着用し、銃の安全装置を掛けマガジンを抜いた状態で入場してください。
・安全装置の解除・マガジンの装填はフィールド入場後の行って下さい。
・フィールド内では絶対にゴーグルを外さないでください。・緊急でゴーグルを外さなければならないときは、必ずスタッフに報告してください。
 一旦行っているゲームを中断しスタッフの指示にしたがって外してください。
・フィールドへのBBローダーやBBボトルの持ち込みは可能です。
"退場時"
・エアソフトガンからマガジンを外し、弾抜きゾーンで本体内のBB弾を空にして安全装置を掛けてから退場してください。
・本体内にBB弾の残る物については、セーフティゾーンに持ち帰れません。弾抜きエリアに併設された棚に置いておきましょう。"


"弾抜きゾーンについて"

・入退場口脇に弾抜きゾーンを設置しています。フィールドから退場する際に弾抜きに使用するゾーンです。・エアガンからマガジンを外した状態で用意された箱に向かって2~3回発射して銃の中に弾が残っていないことを確認してください。
・弾抜きゾーンには棚を設置しています。エアガン・マガジン・BBローダー・BBボトル等を置いておくことができます。・他のプレイヤーのものと区別がつくようにマーキング等をしてください。
※こちらで物を紛失した場合でも当フィールドでは責任を負いませんので注意してください。"


〇ルール違反について(3アウト制)

・従業員がルール違反者を発見した際は、ギグバンドにバツ印を書かせていただきます。・バツが3個ついた方は退場処分となりますので注意してください。
・重大なルール違反(法に触れる行為・喧嘩・人に故意にケガをさせる行為)また従業員の注意に対して反省が見られない者については1度でも退場処分となります。
・法違反者については警察へ通報し対処してもらうことになりますので注意してください。


〇ヒットコール制について

・当フィールドではヒットコール制を採用しております。・BB弾が身体及び装備品に当たった場合ヒット判定とします。・ヒット判定を受けた者(以降はヒット者と呼ぶ)は『ヒット』と相手チームに 聞こえるよう声だしながら手を挙げて下さ い。・ヒット者が移動する場合、トリガーから指を離し向け片手を挙げ『ヒット通ります』と声を出しながら移動してください。・フィールドから出るまではヒット者であることを主張し続けて下さい。・遮蔽物の近くを通る際は、遮蔽物の外に 手を出して振るなどしてから移動してください。


〇ヒットコール制に従わない行為について(ゾンビ行為)

・ヒットコール制に従わないことを『ゾンビ行為』と呼びます。・ヒットコール制に従わないことを従業員が発見した場合や他の参加者から連絡があった場合は違反行為とみなします。・故意に無視しゲームを続行する行為は重大な違反行為とします。注意しても直らない場合、明らかにヒットコール制に違反していると判断した場合は退場処分とすることがありますのでご注意ください。


〇オーバーキルについて

・エアソフトガンは瞬時に複数発BB弾が発射される機構を持つものが多くあるためヒットコール直後に複数発当たることはやむを得ないことです。しかしヒット者に対して故意に複数発BB弾を撃ち込む行為、明らかに多量の弾を当てる行為は大変危険ですので『オーバーキル』とし、違反行為とします。・明らかに過度なオーバーキルを行っていると判断した場合や、注意しても反省の色が見られないものについては退場処分とする場合がありますので注意してください。


〇仲間撃ちについて

・同チーム内の者を撃つ行為を仲間撃ちと呼びます。
・仲間撃ちがあった場合、撃った者と撃たれた者の両者がヒット判定となります。・特定のゲーム内容以外での、故意の仲間撃ちは違反行為とします。


〇跳弾について

・遮蔽物や地面等にあたり跳ね返ったBB弾を跳弾と呼びます。・跳弾が当たった場合、相手チーム・自分のチーム・自分自身の弾に関わらず、全てヒット判定となりますので気を付けてください。・ただし跳弾を狙った行為はゲーム性を損なう恐れがあるため違反行為とします。


〇隙間撃ちについて

・当フィールドの遮蔽物等の隙間からの射撃は可能としています。・ただし隙間に銃を突き刺しての射撃は違反行為とします。必ず隙間より手前に銃口があることを確認してから射撃してください。・隙間を無理に広げる行為は遮蔽物の破損につながるため禁止しています。


〇メクラ撃ちについて

・相手を狙わずにむやみに撃つ行為を『メクラ撃ち』と呼びます。・メクラ撃ちに関しては、下記条件を満たすものであれば許可します。
 1.射撃方向が把握できる状態での射撃。
 2.遮蔽物裏に相手チームしかいないことを把握している場合。
 ※ただしそれ以外のルールに違反しない場合に限定する。
・上記以外のメクラ撃ちを発見した場合は違反行為となりますので注意してください。


〇相手チームと接触する行為について

・相手チームに身体や装備に触れられた場合もしくは意識していない方向から相手チームに『フリーズ』と声を掛けられた場合はヒット判定とします。しかし、声を掛けても気づかない場合は射撃にてヒットさせてください。・過剰に相手に触れる行為及び相手を罵倒する行為は禁止とします。


〇ナイフアタックについて

・BB弾以外のものを使ったアタックは違反行為とします。・装飾品としてゴムナイフ等をフィールドに持ち込むことは構いません。
※刃のついたナイフ等、相手にけがを負わせる可能性のあるものは持ち込みを禁止します。


〇敷地外へBB弾を出す行為について

・敷地外へBB弾を出す行為については全面的に禁止とします。・故意、過失に関わらず違反行為とします。


外部ソース使用に関して

当フィールドでは、外部ソースの使用は可とします。

※既製品として販売されていない混合ガス、HFC134a、HFC152a、HFO1234ze+LPG、CO2以外のガスを用いるもの、上記基準を満たしていてもスタッフが危険と判断したものは禁止いたします。


〇初速計測について

・可変式レギュレーターは最大出力、固定式レギュレーターはそのまま計測

・可変式は計測後であればガス量の減少への調整は可。

※最大出力で法令の規定値を超える『準空気銃』の持ち込みは、いかなる場合でも認めません。


※外部ソース使用の際は必ず申告をお願いします。

※意図的に申告なしで使用した場合、該当者の出入り禁止処分、全体で頻発する場合は外部ソースの許可が中止になる場合があります。

※可変レギュレーターの弾速チェック時、出力や封印の有無を確認させていただきます。

※外部ソース銃の有無にかかわらず、ゲーム中、抜き打ちで弾速チェックを行うことがございます。


18歳未満のお客様へ

・中学生以上18歳未満の方は下記にある『未成年サバイバルゲーム参加同意書』を持参の上、参加する事。
・親権者が記入した同意書の持参が無い場合、ゲーム参加は出来ません。
・10歳未満の方は、保護者同伴でもご利用できません。

・10歳以上でも、小学生の方は、保護者がお子様と必ず一日一緒にゲーム参加して頂く事。

未成年者サバイバルゲーム参加同意書